1/12 マルティーニ ブラバムBT44B 1975|タミヤ製品情報

新作情報 情報のお知らせ

新作 ミニ四駆 RC タミヤ製品 発売日をお知らせいたします、新情報が分かり次第随時更新していきます。管理人の初見の感想の他、説明に間違いがないよう、公式サイト(タミヤHP)の記事を参考に文章を構成させていただいています。

クリック・タップで写真が拡大します

1/12 マルティーニ ブラバムBT44B 1975

2021年7月17日(土)ごろ発売

価格 14,080円(本体価格12,800円)

1/12 マルティーニ ブラバムBT44B 1975

【 三角断面モノコックを採用したシーズン最強マシンの1台 】 1975年のF1グランプリレースにおいて、カルロス・ロイテマンとカルロス・パーチェのドライビングにより活躍。マルティーニ・レーシングチームにコンストラクターズチャンピオンシップ2位の座をもたらしたのがブラバムBT44Bです。モーター・レーシング・デベロップメンツ(MRD)社のデザイナー、ゴードン・マレーの手になるこのマシンは1973年に投入されたブランニューマシン、ブラバムBT42の発展型。ピラミッドモノコックと呼ばれる三角断面のモノコックを持ち、空気力学の追究、そして軽量・小型化を最大の目標として設計されました。BT42は、1974年にはBT44に、1975年にはBT44Bに発展。この年、ブラジルGPでC.パーチェが、ドイツGPではC.ロイテマンが優勝し、コンストラクターズ2位を獲得。シーズン最強マシンの1台と言われたのです。

【 模型要目 】 ★1975年のF1レースで活躍したブラバムBT44Bを1/12スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。全長355mm、全幅160mm、全高109mm。★前後サスペンションはコイルスプリングが組み込まれてスムーズに作動。★ステアリングホイールと前輪はラック&ピニオンメカにより連動。★フューエルパイプ、イグニッションコードなども実物そのままに配管・配線されたV8エンジン。★フロントカウル、コクピットフェアリング、インダクションボックスは脱着式。★エッチングパーツと布ステッカーでシートベルトを再現。★スライドマークは高品質なカルトグラフ社製。カーNo.7、8を用意。★タイヤは質感ある中空ゴム製、シートやドライブシャフトブーツは軟質樹脂製

参照 タミヤHP | 1/12 マルティーニ ブラバムBT44B 1975

管理人 初見の感想
【昔のF1マシンはこんな車体だったのですね、勉強になります】